2016年04月06日

離婚したい、奥の手は?

離婚したい、奥の手は?
あなたも、「離婚したい。でもなかなかできない」と悩んでおられるのでしょうし、
おそらく、簡単に離婚できる状況ではないのでしょう。

でも、過去2万件以上の案件を解決してきた私なら、
きっとあなたの問題を解決する方法をご提案できると思います。

どんなに離婚することが難しい状況であっても、
最短3日で離婚できる方法をアドバイスできるでしょう。

あなたに、3日以内に離婚できる方法をご提案させていただきます
離婚カウンセラーとして、今までに2万件を超える相談を受けてきました。




相談を受けに来られる方は、一様にこじれた案件ばかりでした。

普通離婚問題で悩んでいたら、弁護士か行政書士、あるいは行政の相談所に行きますよね。

そういったところで、解決できなかった方たちが私のところにいらっしゃいます。

もう、皆さん疲れ果てておられます。何をやってもうまくいかなかったのですから、
想像に難くないと思います。

当然、その人たちの問題を解決することは容易なことではありません。

でも、私は相談に来られる方のお話しを聞き、そして最善の結果になる方法をご提案し、
そして実現してきました。

「離婚したい」という方であれば、本サイトでお伝えするように、
3日で離婚できる方法をアドバイスしています。

今では、私のことが口コミで広がり、北は北海道から南は九州、沖縄まで、
さらに海外からも多くの方がご相談に来られています。

あなたも、「離婚したい。でもなかなかできない」と悩んでおられるのでしょうし、
おそらく、簡単に離婚できる状況ではないのでしょう。

でも、過去2万件以上の案件を解決してきた私なら、
きっとあなたの問題を解決する方法をご提案できると思います。

どんなに離婚することが難しい状況であっても、
最短3日で離婚できる方法をアドバイスできるでしょう。

任せてください。

もう、ひとりで悩む必要はありません。



離婚したい、奥の手は?
最短3日で離婚できる方法をアドバイスできます。

私は数年前、私のところに相談に来られない方のため「15,000人の離婚問題解決法」という
ノウハウを公開させていただきました。

このノウハウは、上記の4つのパターン、全ての方にご利用いただけるものでした。

お陰さまで、ネット販売のノウハウとしては異例の売上を記録し、
今更ながら離婚問題で悩む人の多さを再確認しました。

今回、本サイトでご案内するのは「離婚したい女性」に向けたものです。

日々離婚相談を受ける中で、「離婚したい女性」が離婚問題を抱えておられる人の中で最も多く、
そして悩みも深いと感じたからです。

理由をお話しします。

日本の法律は以前と変わってきたとはいえ、まだまだ離婚しにくい状況にあります。

「司法は家庭に入るべからず」という言葉があったように、
昔は家の中なら例えご主人が奥さんに血を流すような暴力をしたとしても、
警察は「家庭のことは家庭で始末をつけて」といった有様でした。

現在は、DV法もでき改善されましたが、それでも日本は簡単に離婚できる国ではありません。

「夫の浮気に我慢できない」

「夫の暴力やモラルハラスメントに耐えられない」

こういった状況がある女性の多くは、じっと耐えて我慢しているのです。

離婚できれば、新しく明るい第2の人生が待っているにもかかわらず・・・。

ですから、「離婚したい女性」向けに、もっと早く、もっと確実に、
もっと希望に沿った「離婚する方法」をまとめさせていただこうと思ったのです。

本サイトで書かれていることは、ずっと悩み続けた人の多くが3日で離婚できた方法です。


もし、あなたが下記のようなことで悩んでおられるのなら、必ずやお役にたてると思います。



離婚したい、奥の手は?
最短3日で離婚できる方法をアドバイスできます。

「生理的に受け付けなくなった」
「他に好きな人ができた」



そんな理由で離婚したいという相談者も、決して少なくありません。

こういった方たちは、普通の弁護士にはまず相手にされません。

「そんなことで、離婚できるわけがないでしょう」と門前払いされるのが関の山です。

でも、私はきちんとお話しを聞き、最適と思える方法をご提案しています。

なぜなら、私にとって重要なのは、依頼者の気持ちだけですから。

依頼者に「離婚したい」と言われれば
早期に、希望に沿った離婚ができるための方法をお伝えします。

逆に「離婚したくない」と言われれば、
離婚しないための最善の方法もお話しします。

よく、「離婚したい」という方に、
「もう少しよく考えたらどうですか。やり直せる可能性ありますよ。
ご主人も悪い人ではないのですから」という話しをする人もいますが、私の場合は違います。

とにかく相談者の依頼だけが全てです。

必殺仕事人を気取るつもりはありませんが、それがプロの使命だと思っています。

頼まれたことを、着実に遂行する、それがプロの定義ではないでしょうか。

冷たい男に感じましたか?大丈夫ですよ。明るく、優しい男です。(笑)

ですから、
あなたがどんな理由で離婚したいとしても、私は全てお応えする用意ができています。




離婚したい、奥の手は?
最短3日で離婚できる方法をアドバイスできます。

私が、まず相談に来られた方のお話しを聞きます。

「夫が浮気をして、裏切られた気持ちです。もう絶対に離婚です」

「弁護士に聞いたら、慰謝料は100万円程度。
そんなの、絶対に我慢できません。最低300万円は貰いたいわ」

「夫のDVが続いています。私が至らないせいでしょうか」

「もうお姑さんとは顔もあわせたくない。
本当にひどいことをされているのに、主人ったら、私の味方になってくれません」

「主人に恨みなんてありません。でも、他に好きな人ができて。もう、どうしようもないんです」

皆さん、色々なことをお話しになります。

私は、ただ「そうですか」「大変でしたね」
「なるほど」というくらいで、ただひたすら聞きます。

理不尽なことや現実的に不可能なことであってもです。

そうすると、相談者は離婚問題が解決したわけでもないのにパッと顔がほころびます。

離婚問題って、なかなか人に相談しにくいですよね。

「夫が浮気しているみたい」程度なら親しい友人に話せるかもしれません。

でも、「他に好きな人ができて・・・」なんて、余程の場合でなければ口にできません。

また思いきって相談しても、「もう少しよく考えたら。子供もいるんだし」と否定されることが多いです。

あなたも、そうではありませんか?

きっと誰にも本音を相談できずに悩んでおられるのではないでしょうか。

「こんなことを言ったら、ひどい女だと思われる・・・」

そんなこと考える必要なんて、まったくありません。

多くの女性は、愛の度合いこそあれ、「この人と一生歩んでいこう」と思って結婚されます。

でも、何かの都合があって離婚を決意されるわけですから、楽しいはずがありません。

怒り心頭の方もおられるでしょう。

落ち込んで、生きる気力もなくなってしまう人もいるはずです。

そんな気持ちを私にだけは、話してくださっていいのです。

そんなあなたの本音を、今回のノウハウは全て受け止めてくれるよう作成しています。

私からのメッセージをもう少し続けさせてください。




離婚したい、奥の手は?
最短3日で離婚できる方法をアドバイスできます。

離婚と一言でいっても、様々なファクターが絡みます。

例えば慰謝料や財産分与、養育費などのお金に関係すること。

また、親権などの問題もあります。面接交渉権なども考えなくてはいけません。

(※面接交渉権=子供にどのくらい会えるかという権利)

親権に関しましては、女性に有利な面があります。

しかし、きちんと対処しておかないと足元をすくわれかねません。

子どもと離れて暮らすということは、お金の問題以上に辛いでしょう。

本当に大切な問題です。

そういった、いかなる内容のことでも、私は、まず依頼者の話をじっくり聞きます。

聞いた上で、私はこう言います。

「わかりました。それで、あなたは、どのようにしていきたいとかご希望はありますか?」

これ、重要です。

あなたが、どうしたいのかというゴールを教えてもらえれば、
私は最高のアシストとして解決策をアドバイスいたします。

このとき、大切なことがあります。

「あなたには、精一杯わがままになってほしい」ということです。

完璧な離婚事由があり、慰謝料や養育費も世間相場、そんな依頼者は私のところには、まず来られません。

そのような方は、私のところに来られる必要がないからです。

「大した理由もないけど、とにかく離婚したい」
「慰謝料は、世間相場の3倍はほしい」

こんなふうに思いっきりわがままになっていただくことこそ、私のクライアントといえます。

今回のノウハウも、思いっきりわがままになっていただいた、あなたをお持ちしています。

あなたの思いがどのようなものであっても、「3日で離婚できる方法」をご用意しています。

ここで、あなたに1つ注意していただきたいことがあります。

2万件を超える相談者からの声で、極めて多いものですから、ぜひ心に留めておいてください。




離婚したい、奥の手は?
最短3日で離婚できる方法をアドバイスできます。

私のところに来られる依頼者は、かなりの確率で弁護士に相談した経験のある方です。

つまり、弁護士に相談したにもかかわらず、離婚問題が解決しないから、私のところに来るわけです。

ハッキリ言って、離婚問題のために物凄く勉強したり、依頼者の希望を叶えるために、
とことん頑張っている弁護士は少ないのが現状です。

それも、仕方ないかもしれません。

離婚問題でも弁護士には数10万円以上の報酬が必要になります。

しかし、彼らにとってはその金額は決して美味しいものではありません。

ですから、離婚問題を掲げていても、あまり身が入らないのが実情です。

それはともかくとして、もっと問題なのが、彼らの姿勢です。

例えば、――。

「慰謝料300万円欲しいんです。これだけ辛い目に会ったんですから」

「いや、世間相場は100万円です。300万円なんて、無理ですよ」

これ、よくある普通の会話ですが、おかしいと思いませんか?

弁護士は、曲がりなりにもお金をもらっているわけです。

お金をもらう以上、プロの仕事をすべきではないでしょうか。

例え300万円の慰謝料が無理でも、 少なくとも世間相場以上の金額をもらえるよう、
色々知恵を出し、方策を練るのがプロというものだと思います。

よくある発言が「その程度の理由で、離婚は無理でしょう」というものです。

彼らがもっとも重要視するのは、世間相場と過去の判例です。

それに照らし合わすことで、簡単に「No」といいます。

過去の判例を調べたり、世間相場に照らし合わせたりすることだけなら、誰でもできます。

それを超えたいから、プロに頼むのではないでしょうか。


あなたは、どう思われますか?

何か、弁護士の悪口のようになってしまいました。

私も、日夜、依頼人のために必死になって活動している弁護士を知っています。

ただ、少数ではありますが・・・。

2万人を超える相談者が、あまりにも弁護士のことを言うものですから、注意事項として記しておきました。

弁護士を雇うかどうかは、もちろんあなたの自由です。

ただ、くれぐれも
「弁護士に頼んだから大丈夫。これで私も離婚できる」なんて考えないでください。

彼らは、白馬の騎士ではないのです。


そのことを知った上で、弁護士と付き合ってください。

では、次項であなたの最も気になっていることをお話ししましょう。

冒頭で申し上げた「3日で離婚できますよ」、そう言い切れる理由をお話しします。




離婚したい、奥の手は?
あなたも、「離婚したい。でもなかなかできない」と悩んでおられるのでしょうし、
おそらく、簡単に離婚できる状況ではないのでしょう。

でも、過去2万件以上の案件を解決してきた私なら、
きっとあなたの問題を解決する方法をご提案できると思います。

どんなに離婚することが難しい状況であっても、
最短3日で離婚できる方法をアドバイスできるでしょう。
posted by 圧倒的有利に離婚する方法 at 11:56 | たった3日で離婚できる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする